協会のご案内

事業計画

事業の概要

1.地域情報化推進事業
(1)「いばらきデジタルコンテンツ・ソフトウェア大賞2017」の共催

茨城県高度情報化推進協議会との共催により、県内外各層の個人・団体からアプリ作品を広く募集し顕彰する。

2.調査・研究事業
(1)新技術研究会の実施

国内視察研修会として、会員から広く参加者を募り、官公庁、各種研究機関及び民間企業の先端技術について視察会を実施し見識を高める。

(2)先進技術セミナーの開催

タイムリーなテーマを選定してセミナーを企画、県内に広く参加者を募集し開催する。

(3)情報技術先進国の実情調査、研究

海外の最新技術や先進研究機関(政府機関・民間等)への海外技術視察会を企画し、参加者の視野を広める。

3.啓蒙・普及事業
(1)会員向け情報の収集と提供

会報「あいびす」の定期的な発行により協会事業PR並びに新入会員のご紹介と会員相互のコミュニケーションの充実を図る。
官公庁他地元の高等学校、専門学校、大学及び県立図書館に送付するとともに、ホームページにアップし、会員企業及び広く一般の方々への周知を図る。

(2)協会ホームページの充実と有効活用

内容の充実化と迅速なメンテナンスにより、協会行事の案内、活動報告など各種協会事業の掲示と関係機関の情報をアップし、会員はもとより、県民、学生、企業の皆様にわかりやすくPRする。また、電子公告として協会の財務諸表をホームページにアップする。

4.基盤強化事業
(1)協会組織力の強化

協会組織力強化のために会員増強委員会を中心に新規入会者の募集をすすめ、会員の委員会活動ならびに協会事業への積極的な参加を促し組織力の強化に努める。
新規会員募集のため、IBIS会員親睦ゴルフ大会を非会員の皆様にも広く声をかけ開催する。
「新春の集い」賀詞交歓会及び定時総会懇親会席上で新入会員のご紹介を継続実施する。

5.人材育成事業
(1)合同企業就職説明会

会員企業のニーズを的確に把握し、県立IT短大、茨城大学をはじめ、新規先として地元専門学校と交渉を重ね、学内合同企業就職説明会を実現し会員企業のための人材の確保を図る。

(2)新入社員合同研修会

会員企業の採用した新入社員を一同に集め、「社会人としての心得」や「生き方」「目標の持たせ方」など新社会人としての基礎研修会を開催し、併せて会員企業新入社員の交流を深める。

(3)フォローアップセミナーの開催

会員企業の若手社員を対象に、「目標設定の明確化」や「やる気の向上」をテーマに、振り返ることの重要性を体感できるセミナーを開催する。年々、研修内容をさらに充実させ、新入社員合同研修会との相乗効果を確かなものとし会員企業若手社員同士の研鑽とコミュニケーションの場とする。

(4)総務関連セミナーの開催

人材育成に関する事業として、採用、教育、労務、安全、健康等の総務関連全般について会員企業のニーズをとらえ実践型のセミナーを企画し開催する。

6.交流事業
(1)定時総会の開催

全会員が直接参加し協会の基本的意思決定を行うため定時総会を開催する。
また、会員相互の研鑽の場とし、参加者との親睦と交流を図る。

(2)新年賀詞交歓会「新春の集い」の開催

官公庁の関係者を招いて「新春の集い」を開催、講演会と賀詞交歓会により、会員企業の参加者との親睦と交流を図る。

7.福利厚生事業
(1)会員企業の社員のためのレクリエーションの実施

水戸地区と土浦地区の2会場でボウリング大会を開催し、参加者、特に若手社員の相互の親睦と交流を深める。

ページの先頭へ戻る

IBIS
一般社団法人
茨城県情報サービス産業協会

〒310-0803
茨城県水戸市城南1丁目2-43
NKCビル 405

電話 029-231-3012
Fax 029-231-3016
E-mail info@ibis.or.jp